時には、周りからはみ出す勇気が必要

  • HOME
  • ブログ
  • 時には、周りからはみ出す勇気が必要

今回の表題も高校生に向けたものです

進学した高校にもよりますが、

どの高校も課題や課外が多いですよね。

高3生は、夏休みのほとんどが課外ですか・・・

「ふー・・・・。」

それがしっくりくる人もいれば、

全く肌が合わないという人も相当数いますよね

「課題が多くて時間がない」

これは、生徒だけの問題ではないかな、と思います

はい。「もう無理」と思っている学生諸君

もう無理と思ったら、それを続ける事はやめましょう

そして、少し立ち止まってみましょう

むしろ、「もう無理」と思えたのはラッキーです

今一度、現在の状況を確認しましょう

「この課題を行う事で、何が得られるのか。」

これを真剣に考えるべきです

そして、意味が無いなら

やめましょう。そんな課題は

しかし、やめるには勇気が要りますよね

それには、保護者の皆さんの理解が必要です

どうか、学校の課題が絶対とは思わないでください

課題をやめる事によって、考える時間を作ってみて下さい

確かに学校の評定は下がるかもしれません

しかし、考える時間を作ったことで

進路を考える時間が出来るはずです

一般受験であれば、学校の成績は関係ありません

繰り返しますが、周りからはみ出すには勇気が必要です

そのためには、自分を信じてくれる身近な存在が必要です

それが保護者の皆さんです

何でもそうですが、盲目的に何かを信じる事は危険だと思います

きちんと自分で考えてみる事は

これから更に重要になってきます

個人的な意見としては

高校生には課題も課外も

要らないと思います

お問い合わせ・体験授業

ご質問がある方や体験授業を希望する方は
お気軽にお問い合わせください。

TEL  019-909-0255

【授業時間】平日 16:00~21:30  土曜日 13:00~16:00
【定休日】日曜日・祝日