塾で最初に確認すること

塾長です!

入塾後、間もない生徒の場合

生徒の学力を予想しながら進めていく形になります

こちらも、正直、手探り状態ですね

その中で、一番気をつけていることは

「自己採点がきちんとできる生徒かどうか」

ということです

はい

これが意外と難しいんですね

分かりやすいのは、誤字ですね

漢字が間違っている

  でも、〇にしている

よくあります

数字や記号が間違っている

でも、〇にしている

よくあります

もちろん、本人は気が付いていません

つまり、普段の勉強がこうなってしまっているのです

小学校低学年ならば、採点は全てこちらが行います

ただ、中学年以上であれば

やらせてみて、その内容を見ます

一見、〇付けが間違っていないように見えても

間違えたことを隠して、書き直してくる子もいますので(笑)

気が抜けません

まあ、そういうのはすぐ分かるので

本当に分かっているのかどうか

こちらから質問して確認します

ここからがスタートですね

だんだんと塾に通う意味が出てくる感じです

つまり、第3者のチェックが入るという事です

これが、塾に通う最大の意味ですね

通信教育を行っているご家庭は多いように感じます

ただ、実際はきちんと管理してあげないと

課題はたまる一方ですよね

また、ついつい基準を甘くしてしまうこともあるかと思います

本当にこの子は理解しているのだろうか?

このままで大丈夫だろうか?

そう思った時が、塾を探すタイミングなのかなと感じますね

お問い合わせ・体験授業

ご質問がある方や体験授業を希望する方は
お気軽にお問い合わせください。

TEL  019-909-0255

【授業時間】平日 16:00~21:30  土曜日 13:00~16:00
【定休日】日曜日・祝日