小4でつまづく内容とは

はい

表題の件です

当塾には小学生コースがありますが

入塾してくるのは

小4の3学期以降が多いです

だいたい、算数でつまづいた状態で来ます

で、多くの場合

大きな数(がい数)

小数

分数

の計算があやしいです

個人的に思うのが

大きな数は、大事な単元だなという事です

ここで、「おおよその数」

例えば、98を約100と考えられる力

これが大切だと感じます

つまり、数の見当をつける

この感覚が

小数

分数につながっています

ですので

教科書の配列は

ホントに良く出来ているなぁと思うわけです

数の見当をつけられるなら

小数や分数の計算も

計算する前からだいたいの答えは予想できるようになります

そうすると、計算ミスも減っていきます

教科書は、小学校・中学校・高校と

ホントに大事です

高校受験でも、大学受験でも

ベースは教科書ですので

まずは、「教科書は大事」

という意識を持つことが大切だと思います

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

お問い合わせ・体験授業

ご質問がある方や体験授業を希望する方は
お気軽にお問い合わせください。

TEL  019-909-0255

【授業時間】平日 16:00~21:30  土曜日 13:00~16:00
【定休日】日曜日・祝日