岩手県公立高校入試の仕組み

さて、本日は岩手県公立高校入試の1次倍率が発表になります

倍率が出てから、1度だけ受験校を変更することができます

ですので、今年も多少の倍率変動は起こると思います

本日は、岩手県の公立高校入試の説明をしてみたいと思います

岩手県公立高校入試の一般入試は

中学3年間の内申点+入試本番の学力テストで決まります

◆内申点について

中1から中3までの9教科

(国語・数学・社会・英語・理科・音楽・保健体育・美術・技術家庭)の成績が対象です

次の計算式で算出されます

中1合計110点(主要5教科×2、技能系4教科×3)

中2合計220点(主要5教科×4、技能系4教科×6)

中3合計330点(主要5教科×6、技能系4教科×9)

  合計660点に2/3を掛けて440点満点で算出します

この内申点が、各自の持ち点になるわけです

技能系4教科(音楽・保健体育・美術・技術家庭)が大きなカギを握っていますね

一般入試の配点は学力テスト500点・調査書440点・面接試験60点の合計1000点満点です

実際は面接点で大きな差がつく事はありませんので、940点満点の試験と考えて良いです

学力テストと内申点の傾斜配点の比率でA選考・B選考・C選考に分けられます

学力テスト:内申点の比率として

A選考は5:5

B選考は3:7

C選考は7:3

これは、各高校によって違うので

必ず募集要項を確認する必要があります

岩手県は内申点の比率が高いので

中1の頃からきちんと意識しなくてはいけません

例えば、3年間オール3のCさんの内申点は264点

オール3.5のDさんの内申点は308点

その差は44点ですよね

A選考で940点満点中630点で合格できる高校なら

Cさんは、学力テストで366点必要

Dさんは、322点必要という感じになります

大きな差ですよね

意外とこの仕組みをご存じではない場合が多いですので

ぜひ、確認してみて下さい

ここまでお読みいただき、ありがとうございました

お問い合わせ・体験授業

ご質問がある方や体験授業を希望する方は
お気軽にお問い合わせください。

TEL  019-909-0255

【授業時間】平日 16:00~21:30  土曜日 13:00~16:00
【定休日】日曜日・祝日