どこで差がつくのか

塾長です!

中学に入って

初めて学年順位を見る事になり

愕然とする

初めて自分の学力を知り

呆然とする

こういうことを

大半の人は経験する

では

成績上位層と

成績下位層

どこで差がつくのか?

これは

かなり簡単な話で

生まれてからの12年間

この過ごし方で差がついている

常日頃から

これってなぜだろう?

どうしてこうなるんだろう?

これはどういう問題なんだろう?

と自分の頭で考え

自分ごととして

勉強をとらえてきた子

これが上位層

意味は分からないけどこうやるのか

これは掛け算の単元だから全部掛け算だろう

ひとべんノート2ページを早く終わらせよう 計算練習だな

こういう子は下位層

積もり積もって12年

とてつもない差になる事は

容易に想像できる

さて

中学に入って分かった

この学力差

どうやって埋めるのか?

そうだね

まずは

上位層の真似をしてみよう

きちんと

今、何をやっているのかを考える

どうしてこの答えになったのかを考える

こういう習慣は

やばいくらい効果がある

そして

上位層に追い付くためには

基礎固めを徹底的にやらないといけない

勘違いしてはいけないのは

基礎=簡単

ではないという事だ

基礎を固めるのは時間が掛かるのだ

ここをきちんとは理解できていない人が多い

だから、週1の通塾で成績が上がる

なんて夢みたいなことは考えてはいけない

なんとなく通塾

それでは何となくしか成績は上がらない

だから

最初はマックスで通塾

通塾回数を週1とかにするのは

成績が目標まで上がってからの話だ

そこを勘違いしないようにしよう

繰り返そう

なんとなく通塾

それでは何となくしか成績は上がらない

お問い合わせ・体験授業

ご質問がある方や体験授業を希望する方は
お気軽にお問い合わせください。

TEL  019-909-0255

【授業時間】平日 16:00~21:30  土曜日 13:00~16:00
【定休日】日曜日・祝日