「知らない」ことの怖さ

塾長です!

今、中学生は

定期テスト期間中

しかし

塾生の中でも

温度差はある

確実にある

これは

一生懸命やるとかやらないとか

そういうレベルの話ではない

普段の勉強の定着度が

そのまま

やることの差になってしまうのだ

よく

学校のワークを早めに仕上げると良いとか

そういう話が出てくる

しかし

例えば普段から塾のワークを

仕上げまくっている子は

学校のワークを最終確認用として使う場合もあるわけだ

そうすると

学校のワークは

定期テスト期間中にスタートしても

問題なかったりする

で 結果として高得点をとる

これは

単に方法論の話であって

学校のワークを早めに終わらせる=成績が上がる

というわけではない

もちろん

勉強の初期段階

特に成績に悩んで塾に通いはじめる子が大半だろうから

こういう場合は

学校のワークに早めに手をつける

そして反復する

これが最善の手だ

多くの子は学校のワークを1回やっただけで提出することが

テスト勉強だと本気で信じているからだ

しかし

そこから

必ず伸び悩む時期がくる

その場合

きちんと内容を理解できているのか

実はワークの反復が作業化していないかどうか

もうワークの答えを暗記してしまっていないかどうか

確認していく必要が出てくる

そして

勇気を持って

やり方を変える必要がある

上のステージに上がるということは

そういう事なのだと思う

過去の成功体験を

捨て去る勇気を持とう

お問い合わせ・体験授業

ご質問がある方や体験授業を希望する方は
お気軽にお問い合わせください。

TEL  019-909-0255

【授業時間】平日 16:00~21:30  土曜日 13:00~16:00
【定休日】日曜日・祝日