過去問?

塾長です!

過去問はどれぐらい解くべきなのか?

これ、気になりませんか?

これに回答する前に

なぜ、過去問を解かなくてはいけないのか?

という問いが必要になってきます

皆さんは

普段 問題集や参考書、教科書を使って勉強していますよね?

高校生なら 青チャートとかネクステとかポラリスとかやってますよね

で すごくやり込んだとするじゃないですか

でも 入試本番で問題がスラスラ解けるということはないと思います

なぜでしょうか?

これは 参考書や問題集に掲載された問題は

精選されたものだからです

もっと言うと

良問として加工されたものだからです

つまり

クセが無くて解きやすい問題が並んでいます

だから解きやすい

解いていて気持ちよくなってきます

しかし

入試本番は生きた問題です

クセがあります

解きにくい問題がわんさか出てきます

だから思うように点数が取れません

これを事前に知っているのといないのでは

雲泥の差になってきますし

過去問でトレーニングしているのといないのでは

結果に大きな差が付くのは当たり前ですよね

ですので

過去問はガンガン解いた方が良いです

これは受験予定の学校のものだけじゃなく

たくさん解いてみた方が良いと思います

過去問はどれぐらい解けばよいのか?

に対する回答は

可能な限りたくさん解く

ですね

お問い合わせ・体験授業

ご質問がある方や体験授業を希望する方は
お気軽にお問い合わせください。

TEL  019-909-0255

【授業時間】平日 16:00~21:30  土曜日 13:00~16:00
【定休日】日曜日・祝日