受験は団体戦という言葉

塾長です!

「受験は団体戦」

この言葉をよく聞くようになりました

今年放送されたドラマ「ドラゴン桜」

で使われた言葉だからだと思います

もともと、高校ではよく使われていた言葉だと思います

ただ、この言葉は

すべてにおいて正しいとは言えないかなと思っています

当てはまるのは

同じ目標を持った同じ学力レベルの集団に限られる

この様に感じています

この様な集団だからこそ、切磋琢磨できる

実際にドラゴン桜の東大専科は全員が東大を目指していましたよね

つまり、受験は団体戦というよりは

同じ目標を持った、お互いに刺激し合える仲間が必要なのではないか

そう思うのです

だからこそ、進学校に進むことに意味があり

進学塾で成績順にクラス分けを行う意義があるのだと思います

私自身、高校に進学して良かったのは

同年代で自分よりも凄い連中に出会ったことですし

それがあったからこそ、頑張れたのだと思っています

こういった要素をどう組み込んでいくか

さて、どうすべきか

考えよう 考えよう・・・

お問い合わせ・体験授業

ご質問がある方や体験授業を希望する方は
お気軽にお問い合わせください。

TEL  019-909-0255

【授業時間】平日 16:00~21:30  土曜日 13:00~16:00
【定休日】日曜日・祝日