ほめるということ

塾長です!

表題の件です。

最近は「ほめる」ということがクローズアップされており

保護者の皆様からも

「なるべくほめようとしているんですけど」

「なるべく叱らないようにしてるんですけど」

という声が聞かれます

しかし

何でもかんでもほめてしまうと

ほめられないとやる気がなくなる

という事例も増えてきている様です

「認めて欲しい」という承認欲求ばかりが強くなるということですね

これは「ほめる」という行為のみが注目され

その本来の意味を見失ってしまった結果なのかもしれません

子どもも単純ではないので

理由もなくほめられたら 「あー、ただ言ってるだけだなー」「口だけだなー」

と気が付いてしまいますよね

ですので

理由がなければほめなくて良いですよ

私も

理由がなければ教室で生徒をほめることはないですから

ほめる理由を探すことは大切ですけど

ムリに作る必要はないと思います

お問い合わせ・体験授業

ご質問がある方や体験授業を希望する方は
お気軽にお問い合わせください。

TEL  019-909-0255

【授業時間】平日 16:00~21:30  土曜日 13:00~16:00
【定休日】日曜日・祝日